Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/miurakeishi/art-force.jp/public_html/admin/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 644

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/miurakeishi/art-force.jp/public_html/admin/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 661
カテゴリー マセラティ|デントリペア専門店

マセラティ

マセラティ グランツーリスモ デントリペア

お客様/ 東京都世田谷区 I様
リペア箇所/右ドア
車種/マセラティ グランツーリスモ デントリペア

マセラティ グランツーリスモ デントリペア

マセラティ グランツーリスモ デントリペア

右ドアのプレスライン上にできたヘコミです。
プレスラインが深めにダメージを受けていて中心部が折れている状態のヘコミでした。
マセラティはグランツーリスモもクアトロポルテもドアプレスライン付近のボディラインはかなり湾
曲している為に、ヘコミの倍以上の範囲をリペア調整しないと綺麗に治りません。また、ヘコミの
裏側は防音シートが貼ってあった為に、リペアする場所の防音シートを剥がし、ヒートガンでダ
メージ部分を温めながら丁寧にデントリペアツールでのプッシュ作業とポンチング作業を行い癖と
溜まっている力をしっかり抜き、仕上げて行きました。
もちろん綺麗に仕上げています。

マセラティ グランツーリスモ デントリペア

マセラティ グランツーリスモ デントリペア

マセラティ グランツーリスモ デントリペア施工中画像

マセラティ グランツーリスモ デントリペア

マセラティ クアトロポルテ SGT デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/右リアドア
車種/マセラティ クアトロポルテ SGT 

マセラティ クアトロポルテ SGT デントリペア

マセラティ クアトロポルテ SGT デントリペア

右リアドアのプレスラインにかかった薄いヘコミです。
深さはありませんけども広範囲に凹んでいて、ボディが丸みを帯びているところなので凹んでい
る部分よりも、周りの部分が癖を持っているダメージです。
またクワトロポルテの場合はガラスが合わせガラスの為に非常に割れやすいガラスです。
デントリペアではガラスを保護しドアとガラスの隙間にツールを入れて、テコの原理で押し上げて
直すリペアです。
この為に合わせガラスの車はガラスに負担をかけると非常に割れやすく怖い作業です。
その辺を考慮してグルーによる引っ張り作業とデントリペアツールでのプッシュ作業、
ポンチングによって癖を抜く作業で綺麗に仕上げました。

マセラティ クアトロポルテ SGT デントリペア

お問い合わせ