ベンツ

メルセデスベンツ CLS デントリペア

お客様/東京都 港区  I様
リペア箇所/左リアドア
車種/メルセデスベンツ CLS 

メルセデスベンツ CLS デントリペア

メルセデスベンツ CLS デントリペア

左リアドアに出来たエクボです。
自転車が倒れて凹んだそうです。
1枚目の画像を見る限り、通常普通のエクボに見えますが中間画像を見てもらうと、解るの
ですが斜め横方向に擦ったダメージのエクボです。
このようなダメージを、しっかり最初から把握して直さないとキレイに治りません。
今回のこのヘコミも中心部が横に引きずって折れて入っていた為に、しっかり癖を抜いて直
さないと、凹みが薄く戻るパターンのものです。
この辺を考慮した上で綺麗にリペア致しています。

メルセデスベンツ CLS デントリペア

メルセデスベンツ CLA デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/ルーフ
車種/メルセデスベンツ CLA

メルセデスベンツ CLA デントリペア

メルセデスベンツ CLA デントリペア

ルーフにできた細長いヘコミです。
お車を移動の際にシャッターが上がりきってなくて擦って凹んだそうです。
CLA のこの形状のお車は、ガラスガラスサンルーフの都合上、ルーフ内張りをバラして通
常をデントリペアのプッシュ作業でリペアすることは手間がかなり掛かるために、今回の作
業は、すべてグルーにての引っ張り作業でリペア致しています。
時間をかけて引っ張り作業とポンチングによってバランスを整え綺麗に仕上げています。

メルセデスベンツ CLA デントリペア

メルセデスベンツ CLA デントリペア

メルセデスベンツ CLA デントリペア

メルセデスベンツ CLA デントリペア

メルセデスベンツ CLA デントリペア

メルセデスベンツ CLA デントリペア

メルセデスベンツ CLA デントリペア

メルセデスベンツ GLC 2202 D  デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/右フロントピラー
車種/メルセデスベンツ GLC 2202 D  

メルセデスベンツ GLC 2202 D  デントリペア

メルセデスベンツ GLC 2202 D  デントリペア

右フロントピラーに飛び石にできた傷を伴ったヘコミです。
見積もり依頼時に、ダメージを確認して傷を伴ったフロントピラーのヘコミの為に、デント
ツールが入らない場所でグルーにて引っ張り作業しかできない為と、傷がある為に塗膜が剥
がれるリスクがある事をお伝えしました。
板金塗装は避けてデントリペアで修復したいという事で、塗膜が剥がれるリスクを避けるた
めに、2液のクリアーを塗り、一週間後に来店いただき施工を致しました。
傷でえぐれた部分が少々残りましたがへこみ自体はほぼ分からないぐらいまで治ってくれま
した。
同色のタッチアップをご持参していなかった為に、後日ユーザー様の方でタッチアップ作業
は行なっていただきます。

メルセデスベンツ GLC 2202 D  デントリペア

メルセデスベンツ G 350 d  デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/ルーフ 後方部
車種/メルセデスベンツ G 350 d

メルセデスベンツ G 350 d  デントリペア

メルセデスベンツ G 350 d  デントリペア

ルーフ後方部の一番端っこに出来てヘコミです。 立体駐車場で出来てしまったそうです。 ベンツの G クラスゲレンデヴァーゲンは、昔のままの鉄板を使用しているので鉄板の板厚 が非常に厚く硬いボディーです。 そのために見積もり段階でデントリペアでは少々厳しいのではないかというお話をしたので すが是非店頭で試したいということでしたので、当社でお受けして作業することにしまし た。 ルーフにラッピングをしていた為に、ラッピングを少し大きめに剝させていただきました 剝。 ヘコミを直した後に、またラッピングをするということでしたので、表からグルーによる 引っ張り作業で施工致しました。 先ほど言ったように板厚が非常に厚いので グルーで引っ張っても、なかなか鉄板が動いて くれませんでした。 このために根気よく引っ張る作業とポンチングで叩き落とす作業を何度も何度も繰り返して ようやく、パネルが動きを見せてくれるレベルになり、その後も繰り返し同作業にて作業を 終了しました。 ヘコミの中心部の線状の傷は少々残りましたけども、キレイに仕上げています

メルセデスベンツ G 350 d  デントリペア

お問い合わせ