三菱

三菱 デリカD5 デントリペア

右フロントドア のヘコミです

画像の通りフロントドア上部のヘコミと中間のヘコミと下のヘコミが確認できると思います が、もともと、一つの大きな凹みを当て逃げされたそうです。 高速走行中にバネでできた鋼板のために振動によって大きいヘコミが戻って画像のように三 つに分かれたダメージになっています。 お見積もり段階でかなりパネルが歪んで酷くなっていた為に、歪は多少残るという説明をい たしました。 ユーザー様のご意向で板金塗装は避けたいデントリペアでなんとか対処したいっていう事 で、少々歪みが残ることを了承の上でリペア作業をいたしました。 ドア全体がかなり力が溜まり歪んでしまっていて、複雑な変形したダメージだった為に、リ ペアはかなり大変でした。 時間にして朝10時入庫で夕方5時近くまで作業をしていました。 説明の通りかなり歪んでしまっていたのでポンチングハンマーによって力を分散させて鉄板 を丁寧に寄せて凹んだ部分を、デントリペアツールとグルーの引っ張りによって、修復して パネル全体の調整を行ってリペア致しています。 少々の歪みは残りましたが綺麗にリペアはしています。

三菱 デリカD5 デントリペア

三菱 デリカD5 デントリペア

三菱 デリカD5 デントリペア

三菱 デリカD5 デントリペア

ミツビシ デリカD5 デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/ルーフ
車種/デリカD5

ミツビシ デリカD5 デントリペア

ミツビシ デリカD5 デントリペア

ルーフにできたダメージです
施工前の画像でダメージがなかなか映すことが難しく取っていませんが、兆候としてはお車を購入したときにフリップダウンモニターを取り付け依頼をしたそうです
その際にフリップダウンを取り付ける業者さんが内側より鉄板をビスで骨格を突き抜けて、ルーフにまで突出してしまったそうです
そのためダメージのほうは下から突き上げ、塗装がヒビが入っていた状態です
デントリペアでも特殊な作業ですが、上から丁寧に飛び出た部分を落としていき、サイド裏からデントツールで押して調整をしています
塗装が割れた部分は二液の板金塗装で使うちゃんとした塗料を使ってタッチアップをして丁寧に削り落としポリッシャーにて磨いています
タッチアップした後は残らず塗膜にヒビが入った黒い点だけが残っているだけです
仕上げに大変満足していただけました

ミツビシ デリカD5 デントリペア

ミツビシ デリカD5 デントリペア

ミツビシ デリカD5 デントリペア

ミツビシ デリカD5 デントリペア

三菱 デリカD5 デントリペア

お客様/埼玉県 I様
リペア箇所/運転席ドア
車種/三菱 デリカD5 

三菱 デリカD5 デントリペア

三菱 デリカD5 デントリペア

運転席ドアのドアノブ下にできたヘコミです。
ヘコミの形状は横に擦ったダメージでした。芯が深く入りキズがついていたのでヘコミが直った後にキズが落ちるか少々心配でした。
クセを抜きキレイにリペアした後に磨いてキズもほぼ目立たなくなったので良かったです。

三菱 デリカD5 デントリペア

三菱 デリカD-5 デントリペア

お客様/埼玉県 I様
リペア箇所/右スライドドア
車種/三菱 デリカD-5 

三菱 デリカD-5 デントリペア

三菱 デリカD-5 デントリペア

右スライドドアの少々深めのヘコミです。
ドアのかなり下の方なので作業環境は良くありませんでしたがキレイにデントリペア済です。

三菱 デリカD-5 デントリペア

三菱 アウトランダー デントリペア

お客様/ 東京都 I様
リペア箇所/ リアゲート
車種/ 三菱 アウトランダー

三菱 アウトランダー デントリペア

お問い合わせ