三菱

三菱 デリカ D5 ローデスト デントリペア

お客様/ 東京都 I様
リペア箇所/左フロントドア
車種/三菱 デリカ D5 ローデスト 

三菱 デリカ D5 ローデスト デントリペア

三菱 デリカ D5 ローデスト デントリペア

左フロントドアのドアノブ下後方部にできた凹みです。
ドアパンチによるものと思われる凹みで、中心部がかなり深く入っていました。
中心部の形状はⅬ字型になっていたために、ドアがぶつかってから横に擦られたものだと思
います。
デリカはパネルが平らな為に仕上げがシビアなものとなります。
その辺を考慮した上で中心部の癖をしっかり抜き、極力歪みが出ないように仕上げていま
す。
もちろんきれいに直しています。

三菱 デリカ D5 ローデスト デントリペア

三菱 デリカ D5 ローデスト

三菱 デリカ D5 ローデスト

三菱 デリカ D5 ローデスト

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

お客様/ 東京都 I様
リペア箇所/左フロントドアと左スライドドア
車種/ミツビシ デリカ D 5 

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

左フロントドアのヘコミの方は小さめのエクボでした癖をしっかり抜き問題なく綺麗に直し
ています。
スライドドアの方は凹まされた時のペイントが付いていて、そのペイントの所が深くダメー
ジが入っていました。
形は細いパイプ状のようなものがぶつかった感じで半円状に中心部が深く入っていました。
この為にスライドドアのヘコミの方はクセをしっかり抜いて溜まった力を完全に抜ききらな
いと戻るヘコミが戻ってしまうタイプのダメージです。
その辺を考慮してしっかり癖を抜き押し上げ、溜まった力を叩いて抜いて綺麗に直していま
す。
ペイントの方も綺麗に磨きによって落ちました。

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

ミツビシ デリカ D 5 デントリペア

ミツビシ ランサーエボリューションX デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/ 右リアクォーター
車種/ミツビシ ランサーエボリューションX

ミツビシ ランサーエボリューションX デントリペア

ミツビシ ランサーエボリューションX デントリペア

右リアフェンダーのプレスライン上にできたヘコミです。
チャイルドシートの脱着時にぶつけて凹ませてしまったというヘコミですけども中心部はか
なり深く折れこんでいた為にリペア作業は大変でした。
中心部の折れを起こすためにグルー作業にて数回引き出し、ポンチングにより癖を抜き叩き
落とす作業を繰り返し数回行いました。
その後で中心部の深い部分をデントツールにて押し上げてリペアしています。
予想よりはるかに鉄板の折れた部分に力を持っていて、なかなかヘコミが起きてくれません
でした。
繰り返し作業をすることで癖が抜け綺麗にリペアすることができています。

ミツビシ ランサーエボリューションX デントリペア

三菱 デリカD5 デントリペア

右フロントドア のヘコミです

画像の通りフロントドア上部のヘコミと中間のヘコミと下のヘコミが確認できると思います が、もともと、一つの大きな凹みを当て逃げされたそうです。 高速走行中にバネでできた鋼板のために振動によって大きいヘコミが戻って画像のように三 つに分かれたダメージになっています。 お見積もり段階でかなりパネルが歪んで酷くなっていた為に、歪は多少残るという説明をい たしました。 ユーザー様のご意向で板金塗装は避けたいデントリペアでなんとか対処したいっていう事 で、少々歪みが残ることを了承の上でリペア作業をいたしました。 ドア全体がかなり力が溜まり歪んでしまっていて、複雑な変形したダメージだった為に、リ ペアはかなり大変でした。 時間にして朝10時入庫で夕方5時近くまで作業をしていました。 説明の通りかなり歪んでしまっていたのでポンチングハンマーによって力を分散させて鉄板 を丁寧に寄せて凹んだ部分を、デントリペアツールとグルーの引っ張りによって、修復して パネル全体の調整を行ってリペア致しています。 少々の歪みは残りましたが綺麗にリペアはしています。

三菱 デリカD5 デントリペア

お問い合わせ