ワーゲン

フォルクスワーゲン ヴァリアント デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/リアゲート
車種/フォルクスワーゲン ヴァリアント 

フォルクスワーゲン ヴァリアント デントリペア

フォルクスワーゲン ヴァリアント デントリペア

リアゲートのポールによるダメージのヘコミです。
プレスライン近辺に塗装の傷、剥がれがありタッチペイントがされています。
ダメージの方はプレスラインが潰されて凹んだ事により 、リアゲート上方向側の凹みの淵
が大きく盛り上がってしまっている状態でした 。
プレスラインと凹みの淵の部分に大きな力が溜まっていてデントリペアによるブッシュ作業
と癖を抜くポンチング作業の交互の繰り返しで作業を行ってます。
プレイスライン 下方向のボディ形状が逆アールになっている為に、 かなり慎重な作業が要
求されます。
画像2枚目のようにヒートガンで温めながら時間をかけ丁寧にリペアを致しています。
もちろん綺麗に仕上げています。

フォルクスワーゲン ヴァリアント デントリペア

フォルクスワーゲン ヴァリアント デントリペア施工途中

フォルクスワーゲン ヴァリアント デントリペア施工途中

フォルクスワーゲン ヴァリアント デントリペア施工途中

フォルクスワーゲン ティグアン デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/左リアドア、フェンダーアーチ部
車種/フォルクスワーゲン ティグアン 

フォルクスワーゲン ティグアン デントリペア

フォルクスワーゲン ティグアン デントリペア

左リアドアのフェンダーアーチ部、プレスライン場が、かなり深く入ったダメージのへこみ
です。
お車見積もり時に、多少の歪みが残るということをお伝えしたのですが、板金塗装は避けた
いということでデントリペアでの修復をご希望だったためにリペアをお受けいたしました。
プレスラインのダメージが酷いため下記の画像のようにヒートガンで温めながら丁寧に
ポンチングにより曲を抜きながらデントツールで押上て直しています 。
時間をかけて丁寧にリペアをした甲斐があり、歪みも、ほぼ分からないぐらいまでしやがっ
てくれました。

フォルクスワーゲン ティグアン デントリペア

フォルクスワーゲン ティグアン デントリペア施工途中

フォルクスワーゲン ティグアン デントリペア

フォルクスワーゲン ティグアン デントリペア

フォルクスワーゲン アルテオン デントリペア

お客様/埼玉県 I様
リペア箇所/左フロントドア
車種/フォルクスワーゲン アルテオン デントリペア

フォルクスワーゲン アルテオン デントリペア

フォルクスワーゲン アルテオン デントリペア

フォルクスワーゲン アルテオン
ヘコミ別画像

フォルクスワーゲン アルテオン デントリペア

フォルクスワーゲン アルテオン デントリペア

左フロントドア上方部と画像には取ってませんけどもドア後方下部に薄いヘコミがありまし
た。
両方リペア致していますけども、メインの酷い方の画像を撮影しています。
電動自転車が倒れて出来たヘコミだそうです。
自転車の金属製のカゴがブツかったと言う事でドア上部の画像の写真は中心部が塗装面に傷
が入り、かなり深く入ってしまっていました。このために鉄板の伸びが、かなり出てしまっ
ているヘコミでした。
その伸びを考慮した上でリペアを致しています。
中心部を上げきってしまうと、かなりパネルが出っ張って、よれが目立ってしまう為に、全
体の歪みを抑えるためのリペアの仕方をしています。
また傷をポリッシングにて極力目立たなくできるとこまで磨くために、その調整もしたリペ
アにいたしています。
リペア終了後、ポリッシングでの傷消しをしましたけども、傷の方は、かなり深く入ってい
たので薄い傷は残ってしまうような状態でした。
歪みの方も最小限に抑えてリペアを致しましたので自然の背景の写り込みでの歪みも極力目
立たないように最小限に抑えたリペアで仕上げています。

フォルクスワーゲン アルテオン デントリペア

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア

お客様/ 埼玉県 I様
リペア箇所/ 右フロントドア
車種/フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ デントリペア

お問い合わせ